安岡デンタルオフィスオフィシャルサイト
インプラント治療Q&A

手術中はずっと口を開けっぱなしなのですか?

 

 

 

手術中は、こまめにお口を閉じて頂いております。
麻酔が効く間はもちろん、器具の付け替えなどの、ちょっとした時間でも、できるだけお口を閉じて休憩して頂けるように心がけております。

 

 

手術当日に、仕事や遊びはできますか?

 

 

 

手術当日は、なるべくハードなことは避けていただいた方がよいです。
ただ、軽めのお仕事であれば問題ありません。

 

 

 

手術当日は、運動や食事ができますか?

 

 

 

手術後の運動は避けて下さい。特に激しい運動をされると、血流が盛んになり、痛みがでたり、出血の原因になります。また、体が疲れると、傷口の治りも遅れてしまうので、術前も激しい運動は避けて下さい。
お食事は、インプラント手術をした部位の反対側でして下さい。
そして、たくさん食べて栄養を取って下さい。体力をつけた方が治りも早くなります。
手術当日はやわらかい食事にしてください。

手術当日は、お風呂に入れますか?

 

 

 

なるべくなら、避けて頂いたほうがいいです。
なが風呂や熱い風呂は血流を活発にします。
そうしますと、痛みが出たり、出血しやすくなったりします。
どうしても、入りたい時は軽めのシャワー程度にして下さい。

 

手術後に歯磨きはできますか??

 

 

 

手術をした部位は、1週間くらいは歯ブラシを避けて下さい。
傷口を縫い合わせてる糸がほつれたり、傷口が開いてしまうためです。
歯ブラシの代わりに、うがい薬をお渡ししますので、食後と寝る前にうがいして下さい。
歯ブラシの代わりになります。

 

治療期間はどのくらいかかりますか?

 

 

 

下顎で3ヶ月、上顎で6ヶ月くらいです。
ただし、上顎洞を持ち上げたり、特殊な手術をした場合は、プラス1~4ヶ月くらいかかることもあります。
その期間は、インプラントが骨と着くのを待つだけなので、治療の必要はなく、通院も必要ありません。
(他の虫歯がある場合は、平行して治療をすすめることも可能です。)

手術後、歯が入るまでの間は、歯が抜けたままなのですか?

 

 

 

前歯の場合は、見た目が悪くならないように仮歯を入れます。
奥歯の場合は、ケースバイケースです。
奥歯は咬合力が強くかかるため、インプラントが、骨と結合するのを妨げる怖れがある場合は仮歯を入れません。
ただし、どうしてもご希望の場合は、工夫をして仮歯を入れることは可能です。

骨に穴をあけて大丈夫ですか?

 

 

 

大丈夫です。直径4mm前後の小さな穴ですのでご安心ください。

 

 

 

 

どんな麻酔をするのですか?

 

 

 

安岡デンタルオフィスでは表面麻酔を十分に効かせた後に、浸潤麻酔・伝達麻酔の注射を行います。
浸潤麻酔・伝達麻酔は歯を抜いたり、神経を抜く際にも用いる局所麻酔です。
特に不安の強い方には、静脈内鎮静法または笑気吸入鎮静法(少し眠くなり、また、不安が薬により取り除かれるため、気持ちよくなります。副作用はありません。)を用いた状態で手術を行う場合もあります。

当日は合計でどれくらい時間がかかるのですか?

 

 

 

来院して頂いてから歯科医院を出るまでに約90分くらいです。

 

 

 

 

手術当日は車で行っていいですか?

 

 

 

静脈内鎮静を行う場合にはボォーッとするので自動車、自転車等の運転はできません。できればご家族の方に付き添いが望ましいと考えます。

 

 

 

家族と一緒に行かなくても大丈夫ですか?

 

 

 

大丈夫ですが、できれば一緒に来て頂くとより安心です。
一人でこられる場合は、自動車、自転車等など運転されないようにお願いします。

 

 

 

 

インプラントは何でも噛めますか?

 

 

 

インプラントの咬合力は天然歯に匹敵します。
慣れるまでに、多少時間がかかることもありますが、おおむね何でも咬めます。
食感も天然歯とかわりません。

 

 

食べ物で気をつけるものはありますか?

 

 

 

特にありませんが、当日はやわらかい食べ物をお願いしております。
ただ、上部構造(かぶせ物)の種類によっては、硬いものを咬まれた時に、上部構造(かぶせ物)が破損することもあります。
安岡デンタルオフィスでは、インプラント体・中間体・かぶせ物に関して5年間の保証期間を設けております。

 

自分の歯と同じように咬むことはできますか?

 

 

 

インプラントは第二の永久歯とも言われています。
取り外しの入れ歯と違い、違和感もなく、ご自分の歯と同じように咬めます。
まさに、もう一度歯が生えてくる感覚です。

 

 

インプラント治療をしたら、人生がかわりますか?

 

 

 

インプラントは、ご自分の歯が再生したようによく咬めます。
そして、そのことによるメリットは、計り知れないものがあります。
よく咬めると今まで食べることのできなかった硬いもの、大きいものを咬めるようになります。
食事がよく食べられるようになると、ご家族、ご友人たちとの食事中の会話が弾み、笑顔があふれるようになります。
さらに、よく咬むことにより、脳細胞を活性化し、思考力もあがり、脳の老化も防げます。
その結果、何事にも積極的になり、人生前向きになります。よく咬むと唾液がたくさん出ますが、唾液にはパロチンという若返りのホルモンも含まれております。また、唾液は発ガン物質も解毒してくれます。

インプラントはどのくらい持ちますか?

 

 

 

インプラントは第二の永久歯とも言われています。
取り外しの入れ歯と違い、違和感もなく、ご自分の歯と同じように咬めます。
まさに、もう一度歯が生えてくる感覚です。

 

 

保証はありますか?

 

 

 

安岡デンタルオフィスでは、定期的メンテナンスを受けていただくことを条件に、5年間の保証期間を設けております。
インプラントがだめになる理由のほとんどがインプラント周囲の歯周病です。
歯周病は始まってしまうと進行を防ぐのは困難な病気です。
定期的メンテナンスにお越し頂きますようお願いしております。

 

前のページへ