安岡デンタルオフィスオフィシャルサイト

インプラントについて

インプラント治療について

インプラント治療の流れ

インプラント前の確認事項

インプラント手術について

インプラント術後のメンテナンス

インプラント用語解説

インプラント失敗例

術後のメンテナンスについて

治療後のメンテナンス

天然の歯にも言えることですが、 専門医による定期的な検診はとても大切です。

 

定期検診を行っていれば、万が一何かあった場合にも早期発見・早期治療ができ、インプラントや周囲の残存歯を健康に保つことができます。
インプラント治療終了後はメンテナンス(定期検診)を行ってください。
インプラントは天然の歯にとても近い構造をしていますが、いくつかの注意点があります。

最低、2ヶ月~3ヶ月に1回、定期的にご来院いただき、インプラント部位の点検、各部ネジの締まり具合の点検、噛み合わせの調整、歯周の検査・清掃を行います。

インプラントを少しでも長く保つためには、この定期的なメンテナンスがとても大切です。

少しでも噛み合わせがおかしいと感じた場合は、すぐにお電話くださいますようお願い申し上げます。

インプラント

前のページへ