安岡デンタルオフィスオフィシャルサイト

インプラント治療例

上顎犬歯1本欠損

インプラント手術

インプラント手術

インプラント手術

インプラント手術

インプラント手術

case5 下顎大臼歯1本欠損

ブリッジが刺さって痛いということでご来院されました。
ブリッジを除去し、歯肉が完治するのを待った状況です。
また同じ状況に陥る可能性があるということを嫌われましたので、インプラント治療を選択されました。

インプラントの治癒期間を待ち、金属のアバットメント(土台)を接続させて頂きました。
手間の歯は象牙質と同じ硬さと言われているファイバーコアを接続した状況です。

インプラントはPMF(金属の裏打ちのある陶器の歯)を埋入させて頂きました。
手前の歯はオールセラミックスクラウンを取り付けさせて頂きました。

自然な歯のようになり以前と比べてモチベーションも高くなり、歯を綺麗にされています。