安岡デンタルオフィスオフィシャルサイト

ノーベルガイドはコンピュータガイドシステムによるインプラント治療です。コンピュータ上で CTデータを元に正確なインプラント治療計画を立てます。できあがった治療計画から、CAD/CAM(キャドキャム)の技術でサージカル・テンプレートを作ります。このサージカル・テンプレートを使用して、歯茎を切開せずに、小さな孔を開けるだけで、インプラントを正確に埋入できます。低侵襲で安全なインプラント治療です。

ノーベルガイドのメリット

従来はインプラントを埋入してから人工歯(仮歯や最終的な歯)を製作していた為、
機能性・審美性に乏しいなどの問題を抱えていました。
しかしノーベルガイドでは最終的な人工歯の3次元的形態と骨の画像を同時に見ながら
インプラントの埋入位置を決定できるため、審美性・機能性が更に向上された治療が可能となります。

手術時間・治癒期間の短縮

ノーベルガイドではガイドを用い、浸襲性を最小減に抑えた歯肉を切開しないフラップレスでの術式になります。
ガイドを用いることで手術が簡便になり、手術時間の短縮が可能です。
また歯肉の切開が不要になる為、患者さんの通院回数を少なくすることができます。

即時負荷

歯のない期間をゼロに。のコンセプトにもとづく即時負荷。
ガイドを用いることで事前に精度の高い仮歯または最終的な歯の製作が可能になります。
事前に人工歯を製作することで患者はその日のうちに新しい歯を手に入れることが可能になり元の生活に戻ることが可能です。