安岡デンタルオフィスオフィシャルサイト

インプラントについて

インプラント治療について

インプラント治療の流れ

インプラント前の確認事項

インプラント手術について

インプラント術後のメンテナンス

インプラント用語解説

インプラント失敗例

インプラント手術について

インプラントの手術は入院の必要なく、局所麻酔下で行われます。

手術に不安(恐怖感)がある方は、「静脈内鎮静法」により、恐怖感がなくリラックスした状態(睡眠時に近い状態)で手術を受けていただけます。

骨が十分にある場合は1本15分から30分で終わり、術後の痛みや腫れもほとんどなく、局所麻酔によるしびれがなくなったらお食事をとっていただけます。激しい運動以外は通常どおりの日常生活を送っていただけます。

骨が薄い方で骨造成術が必要な場合、術後の腫れが予想されます。腫れは術後3日目ぐらいまで大きくなる事があり、その後1週間かけて引いていきます。

また内出血を起こすことがございます。最初は青黒くなり、やがて時間の経過とともに黄色く変化します。最悪のケースですが、消失しない場合がございます。
痛みなど発生した場合は当院にすぐにご連絡ください。

インプラント

インプラント