安岡デンタルオフィスオフィシャルサイト

インプラントについて

インプラント治療について

インプラント治療の流れ

インプラント前の確認事項

インプラント手術について

インプラント術後のメンテナンス

インプラント用語解説

インプラント失敗例

インプラント前の確認事項

口腔外科的な小手術以上の観血処置が可能な全身状態を有する患者様対象となります。
若年者の場合、成長期が終了したあとにインプラント手術を行うことが望ましいと言われています。
糖尿病などの全身疾患がある方で、外科的な治療を受けることが難しい場合には、内科の主治医にインプラント治療が可能かどうか相談する必要があります。
また妊娠期間中の患者様も治療に影響いたしますので、産婦人科の主治医と相談する必要がございます。

疾患があることでインプラント手術が必ずしも無理という訳ではございません。
麻酔科医や内科医、看護婦などのメディカルとの連携さえできていれば、多くの方に適応となりえます。
歯周病の方も、しっかりと治療し健康な歯肉、歯槽骨などを取り戻したら手術は可能です。

インプラント