安岡デンタルオフィスオフィシャルサイト

all-on-4 (オール・オン・フォー)とは、全ての歯を失った場合に、必要最少本数である4本のインプラント体をバランスよく骨に埋め込み、力を広く均等に配分することによって4本のインプラントで全ての人工の歯をしっかりと支えて固定する治療法です。その日の内に仮歯を入れることができるので、たった1日で全ての歯の機能を回復させることができます。
固定式のインプラント治療は総入れ歯のような違和感やズレなどもなく、顎の骨の吸収も抑制できるため、天然歯のような快適な食生活や見た目の美しさの維持が可能になります。

All-on-4(オールオンフォー)によるインプラント治療のメリット

治療当日より食事が可能になります。
・歯のない期間がありません。
・従来のインプラント治療に比べてインプラントの本数が少ない
・従来の治療法と比較して費用負担が少ない
・治療回数・期間が極端に短い(即日で終了する)
・腫れや痛み治療時間を軽減できる

治療の流れ

治療の流れ

1. なるべく経済的にインプラントで支える取り外しのいらない歯にしたい。
2. しっかりと噛めるうごかない歯がほしい。
3. 大きい入れ歯をいれているのが嫌だ。
4. 入れ歯の口臭が気になる。
5. 人前で入れ歯が動いたり外れたりするのが心配。
6. 骨を作る手術などをしないで、今ある骨にインプラントを入れて噛めるようにしたい。
7. インプラントを入れるその日まで、今ある歯や入れ歯を使いたい。
8. インプラントを入れたその日から、新しい歯で噛めるようにしてほしい。
9. インプラントの手術をした上に取り外し式の入れ歯は入れたくない。
10. 手術は一回にしてほしい。
11. 歯並びを理想的にしてほしい。
12. 治療回数を少なくしてほしい。
13. あまり手入れが複雑でないインプラントがよい。